アーバンビジョン機能説明Urban Vision
【 アーバンビジョンの特徴 】

アーバンビジョンの特徴

アーバンビジョンは複数のディスプレイに配信する映像を一元管理化します。

アーバンビジョンは自分たちで撮った写真や制作映像を流せます。

アーバンビジョンは専用ハード機器やソフトのインストールは不要です。

複数のディスプレイに配信する映像を一元管理

 いつでも どこでも 誰でも

  • ASPシステムを利用した「デジタルサイネージ」で、映像制作とスケジュール配信を担うクラウドサービスをベースとした映像配信ツールです。
  • インターネット経由で映像を複数のディスプレイに配信する映像を一括して設定、管理できます。
  • インターネット環境があれば、遠隔地からでもスケジュール内容を変更できます。
  • 画像をアップロードする人、編集する人など業務分担の効率化が図れるのも大きな特徴です。

自分たちで撮った写真や制作映像を流せる

 見せたい映像を 見せたい時間に

  • デジカメなどで撮った写真や動画をアーバンビジョンサーバに無料でアップロードでき、アップロードしたコンテンツはグループ店舗間で共有することも可能です。
  • 予め配信時間もコンテンツも設定できるため、時間帯によって流す映像を事前に保存することができます。
  • 常に新しい豊富なコンテンツを無償で更新していますので、導入後すぐに利用でき、飽きずに簡単に映像を組合わせて配信することができます。

専用ハード機器やソフトのインストールは不要

 低予算で 気軽に導入

  • アーバンビジョンは、専用ハードの映像システムの購入も、ソフトのインストールも不要!
  • アーバンビジョンとは映像編集・スケジュール配信のツールです。
  • 量販店などで売られている程度のパソコンと、既存設備(台間)テレビやモニターがあれば、すぐに有効利用ができます!
  • お手持ちのパソコンで、簡単に映像の構成、スケジューリング、映像配信が行えます。
  • 機能のバージョンアップやバグ修正など随時無償サービスで行っています。
  • 「導入時」も「導入後」も変わらず、低価格+高サポートでデジタルサイネージを運用頂けます。